J1、ポジション別ベストプレーヤー5選(GK編)。大分旋風立役者の守護神に韓国の名手たちも【編集部フォーカス】

2019年12月23日(Mon)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

今季のベストイレブンを受賞

林彰洋
FC東京の林彰洋【写真:Getty Images】

林彰洋(はやし・あきひろ/FC東京)
生年月日:1987年5月7日(32歳)
今季リーグ戦成績:34試合出場/29失点

 FC東京在籍3年目を迎えた元日本代表守護神。195cmという恵まれた体格を生かしたハイボールの処理やセービング力は高く、そのあたりはJリーグ屈指のものがある。今季はFC東京加入後最多となるリーグ戦34試合に出場し、29失点という成績を収めた林彰洋。クリーンシート数14回はリーグ2位、セーブ数102回は同6位の成績となっているなど、チームを2位に導いた。

 文字通りFC東京の堅守を支えた林は今季、自身初となるJリーグベストイレブンを受賞。その活躍が大きく認められた。現在32歳とベテランの域に達してきた林であるが、まだまだ躍動することが求められるだろう。来季は今年果たせなかった悲願のリーグ制覇を目指すFC東京。林のパフォーマンスも、目標達成に向け重要なものとなりそうだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top