ジュビロ磐田、GK杉本大地を完全移籍で獲得。MF今野泰幸ら4選手との契約更新も発表

2019年12月27日(Fri)16時09分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

杉本大地
杉本大地【写真:Getty Images】

 J2に降格となったジュビロ磐田は27日、横浜F・マリノスからGK杉本大地を完全移籍で獲得したことを発表。さらに、MF今野泰幸、MF櫻内渚、MF山田大記、FWルキアンと契約を更新した。クラブの公式サイトで発表されている。

 杉本はジュビロ磐田のジュニアユースに所属していたが、ユースに昇格できず、京都サンガF.C.U-18に進んだ。その後、2012年にトップチームに昇格。2016年には徳島ヴォルティスに期限付き移籍となり、2017年にマリノスへ移籍。今年8月のJ1リーグ第23節セレッソ大阪戦でJ1初出場となった。

 杉本は磐田のクラブ公式サイトで「ジュニアユース時代を過ごしたジュビロ磐田からのまさかのオファーにとても驚いたのと同時に、かつて僕が憧れていた強いジュビロの復活に貢献したいという気持ちで決断させていただきました。伝統のサックスブルーにはJ1の舞台が似合います。クラブ、選手、ファンサポーター全員で闘い、1年でJ1昇格を掴み取りましょう」とコメントしている。

 MFアダイウトンがFC東京へ移籍した磐田だったが、今野、櫻内、山田、ルキアンの4人と来季の契約を更新。新守護神候補の獲得と戦力確保で1年でのJ1昇格を目指す。

【了】

新着記事

↑top