名古屋グランパス、FW金崎夢生の背番号を発表。サガン鳥栖時代と同じ「44」に

2020年03月27日(Fri)16時00分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

金崎夢生
【写真:Getty Images】

 J1の名古屋グランパスは27日、サガン鳥栖から移籍となったFW金崎夢生の背番号を発表した。背番号は鳥栖時代と同じ44番に決定した。クラブの公式サイトで発表されている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 金崎は滝川第二高等学校から2007年に大分トリニータに加入。2010年に名古屋に移籍。2013年1月にはドイツのニュルンベルクに完全移籍となった。だが、同年9月に同クラブとの契約を解除。当時ポルトガル2部のポルティモネンセに移籍となった。2015年には鹿島アントラーズに期限付き移籍。翌年から鹿島に完全移籍。2018年に鳥栖に移籍となった。そして、今月25日に名古屋に復帰することが発表された。

 金崎はルーキーイヤーだった2007年には大分で25番を背負う。2008年から2年間は8番、名古屋時代の3年間では再び25番をつけた。ニュルンベルクでは28番、鹿島では33番と10番をつけた。鹿島から一時ポルティモネンセに復帰した時は96番をつけて試合に出場したこともあった。

 鳥栖時代と同じ44番を背負うことになった金崎は今季、名古屋を優勝に導く活躍をすることができるだろうか。

【了】

新着記事

↑top