世界のトッププレイヤー能力値ランキング1位~5位。C・ロナウドにメッシ…1位に輝いたのは?(19/20シーズン確定版)

リオネル・メッシやクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、世界には数々のスター選手が存在する。しかし、それらの選手のどこが優れてどこが劣っているのかを知る者はあまり多くはないはずだ。今回フットボールチャンネル編集部では、世界屈指の実力者たちの各能力を様々なデータを参照して数値化し、平均値を算出。それをもとにしたランキングを紹介する(ポジションは主に所属クラブのもの、市場価格は『transfermarkt』を参考)。

2020年04月01日(Wed)7時00分配信

シリーズ:19/20能力値ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

5位:神の子

リオネル・メッシ
リオネル・メッシの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

FW:リオネル・メッシ(アルゼンチン代表/バルセロナ)
生年月日:1987年6月24日(32歳)
市場価格:1億4000万ユーロ(約168億円)
今季リーグ戦成績:22試合出場/19得点12アシスト ※4月1日時点


【今シーズンの海外サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 5位にランクインしたのは「神の子」と称されるリオネル・メッシだ。ドリブル、シュート、パス技術のすべてがワールドクラスの選手であり、その存在こそがもはや「芸術的」と言えよう。チームが困難な状況に陥ってもこの男一人で局面を打開することを可能としており、これまでにも幾度となく人間離れしたパフォーマンスをピッチ上で示してきた。バロンドールはすでに6回受賞。リオネル・メッシの名が、サッカー界の歴史から消えることはないだろう。

 攻撃面での能力値は申し分ない。「攻撃力」、「テクニック」、「パス」、「ドリブル」の数値は最高点に近いものとなっており、他の選手と比べても頭一つ抜け出しているのは確かだ。ただ「守備力」や「空中戦」といった項目で数値を落としているのも事実であり、平均値は必然的に下がる。今回5位となったのはそうした理由だ。しかし、身長の面でハンデを背負いながらもこうした数値を残せるのは驚異的とも言える。やはり唯一無二の存在だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top