飛躍? 転落? ミラクル・レスター、栄光のイレブンの現在。岡崎慎司と奇跡を起こした男たち

2015/16シーズンのプレミアリーグは、レスター・シティが優勝を果たした。多くの強豪チームが不調に苦しんだシーズンとはいえ、前年まで残留争いをしていたチームの突然の覚醒とタイトル獲得は「奇跡」と称えられた。そんなから4年が経過。現在のスカッドは優勝メンバーから一新されており残っているメンバーのほうが少ないほどだが、かつての栄光のメンバーたちは、今どこで何をしているのか。(文・プレミアパブ編集部)

2020年04月24日(Fri)10時00分配信

text by プレミアパブ編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

GK

0424LeicesterGK_Getty
【写真:Getty Images】

キャスパー・シュマイケル(現所属:レスター)
15/16シーズンリーグ戦成績:38試合出場36失点(無失点15試合)
今シーズンリーグ戦成績:29試合出場28失点(無失点10試合)


【今シーズンのプレミアリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 マンチェスター・ユナイテッドの守護神だったピーター・シュマイケルを父に持つキャスパー・シュマイケルは、父親譲りの抜群のシュートストップを武器に栄光のシーズンでは全試合に出場を果たしている。

 そんなシュートストッパーは現在もレスターのGKとして君臨し、今季も全試合に出場中。33歳とベテランの域に突入したがまだまだ衰えはなく、持ち前の反射神経は健在だ。それどころか元々苦手だったフィードにいたっては、さらなる成長を見せており、今では精度の高いロングキックを見せることもある。最近は以前までキャプテンでを務めたウェズ・モーガンがベンチスタートとなることが多いため、ゲームキャプテンを務める機会が増えてきた。

【次ページ】DF

1 2 3 4 5

新着記事

↑top