川崎フロンターレ、歴代ガッカリ外国籍選手5人。最強超人のはずが…他クラブでは活躍したブラジル人たち

1993年の開幕から28年目を迎えたJリーグでは、数多くの外国籍選手がプレーしてきた。活躍した選手もいる中で、期待を大きく裏切って帰っていった選手も少なくない。今回フットボールチャンネル編集部では、川崎フロンターレで活躍できなかった外国籍選手を5人紹介する。※年齢は加入時、成績は川崎F在籍時のもの。

2020年05月14日(Thu)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

鹿島では活躍したが…

0514kawasaki2000open
2000年開幕戦、アビスパ福岡戦の先発メンバー

マジーニョ(ブラジル代表)
生年月日:1965年12月26日(34歳)
在籍期間:2000年
Jリーグ成績:8試合出場1得点


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 ドイツのバイエルン・ミュンヘンでプレーしたマジーニョは、CRフラメンゴを経て1995年夏に鹿島アントラーズに加入した。鹿島では2度のリーグ優勝を含む4つのタイトル獲得に貢献。1997年には得点ランキング3位タイでチームトップの22得点を挙げた。4年半で100試合に出場して52ゴールをマークしている。

 1999年限りで鹿島を退団したマジーニョは、J2が発足した99年にJ2王者となり、J1昇格を果たした川崎フロンターレに加入した。しかし、1stステージは8試合1ゴールに終わり、2ndステージは出場機会がないまま7月に退団。下位に沈むチームを救う活躍を見せることはできなかった。

●2000年開幕戦、アビスパ福岡戦の先発メンバー

▽GK
浦上壮史

▽DF
佐原秀樹
奥野僚右
寺田周平

▽MF
長橋康弘
大塚真司
ペドリーニョ
久野智昭
アルバレンガ

▽FW
マジーニョ
浦田尚希

【次ページ】パラグアイ代表

1 2 3 4 5

新着記事

↑top