名古屋グランパス、歴代ガッカリ外国籍選手5人。リネカーだけじゃない…歴史に埋もれたW杯優勝メンバーも

2020年05月15日(Fri)7時15分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

ブラジル代表のW杯優勝メンバー

Grampus_2005luizao
2005年J1第23節:柏レイソル戦の先発メンバー

ルイゾン(元ブラジル代表)

生年月日:1975年11月14日(当時29歳)
在籍期間:2005年
J1通算成績:6試合出場/4得点

 2002年日韓ワールドカップを制したブラジル代表メンバーで、名古屋加入直前にはサンパウロのコパ・リベルタドーレス優勝に貢献したFWだ。当然、エースとしての期待を背負って日本にやってきた。

 2005年8月20日のヴィッセル神戸戦でJリーグデビュー。そして9月3日の横浜F・マリノス戦から2試合連続で2ゴールを挙げる活躍を披露すると、出場6試合で4得点という好成績を残していた。

 ところが9月にネルシーニョ監督が解任されると、ルイゾンは母国ブラジルのサントスから高額オファーを受けてあっさりと移籍していってしまった。嵐のようにやってきて、たった2ヶ月で嵐のように去っていった。

●2005年J1第23節:柏レイソル戦の先発メンバー

▽GK
楢崎正剛

▽DF
角田誠
増川隆洋
秋田豊
中谷勇介

▽MF
山口慶
クライトン
安英学
藤田俊哉

▽FW
ルイゾン
杉本恵太

1 2 3 4 5

新着記事

↑top