ジュビロ磐田、歴代ガッカリ外国籍選手5人。期待外れの韓国代表、前代未聞の暴力事件のブラジル人も

2020年05月18日(Mon)7時15分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

韓国代表MF

0518iwata2013
2013年の基本先発メンバー

チョン・ウヨン(韓国代表)
生年月日:1989年12月14日(23歳)
在籍期間:2013年
Jリーグ成績:13試合出場0得点

 韓国出身のチョン・ウヨンは2011年に京都サンガでプロキャリアをスタートさせた。京都では1年目から中盤のレギュラーを務め、翌年にはロンドン五輪でU-23韓国代表の銅メダル獲得に貢献。京都では2年間でリーグ戦64試合に出場し、13年にジュビロ磐田に移籍した。

 磐田でも開幕から定位置を確保したが、4月13日に行われた清水エスパルスとの静岡ダービーで負傷。その後は出場機会を減らし、13試合の出場に留まった。チームも17位でJ2降格。自身のケガとチームの低迷に泣き、チョン・ウヨンは磐田で輝くことはできなかった。

 磐田を1年で退団したチョン・ウヨンはヴィッセル神戸に移籍してレギュラーを掴み、15年にはキャプテンを務めている。14年には韓国代表デビューを果たし、16年には重慶力帆に完全移籍。18年に神戸に復帰したが、現在はシャビが監督を務めるカタールのアル・サッドでプレーしている。

●2013年の基本先発メンバー

▽GK
川口能活

▽DF
駒野友一
伊野波雅彦
チョ・ビョングク
宮崎智彦

▽MF
山本康裕
小林裕紀
藤田義明
山田大記

▽FW
前田遼一
金園英学

【次ページ】ギリシャ代表CB

1 2 3 4 5

新着記事

↑top