ジュビロ磐田、歴代ガッカリ外国籍選手5人。期待外れの韓国代表、前代未聞の暴力事件のブラジル人も

2020年05月18日(Mon)7時15分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

前代未聞の暴力事件

0518iwata2018
2018年5月2日、横浜F・マリノス戦の先発メンバー

ギレルメ(ブラジル出身)
生年月日:1988年2月5日(29歳)
在籍期間:2018年~同年5月
Jリーグ成績:11試合出場0得点

 アトレチコ・ミネイロやスペインのバジャドリードでプレーした経験を持つギレルメは、2018年にジュビロ磐田に加入している。開幕から左ウイングバックの定位置を確保したが、5月2日の横浜F・マリノス戦で事件が起きた。

 3-1とリードした75分、ギレルメは遅延行為により1枚目のイエローカードを提示された。そしてその5分後、横浜FMのGK飯倉大樹が頭を押さえてピッチ上に倒れ込んだところで主審の笛が鳴ると、ギレルメはボールを大きくピッチ外へ蹴り出した。これが反スポーツ行為ととられて2回目の警告となり、退場となってしまった。

 この判定に納得がいかなかったギレルメは横浜FMの喜田拓也を蹴り、ピッチの外でも相手チームの通訳につかみかかろうとした。この一連の行為に対してJリーグは6試合の出場停止処分を下したが、事態を重く見たクラブはギレルメとの契約を双方合意の下で解除している。

 前代未聞ともいえる暴力行為に対する、クラブやサポーターの落胆は計り知れない。その後はブラジルに戻ってプレーを続けたギレルメだが、10月には試合後にピッチにいた相手選手の顔面を殴り、レッドカードが提示されるという事件も起こしている。

●2018年5月2日、横浜F・マリノス戦の先発メンバー

▽GK
カミンスキー

▽DF
高橋祥平
大井健太郎
新里亮

▽MF
小川大貴
山本康裕
田口泰士
ギレルメ
山田大記
松浦拓弥

▽FW
川又堅碁

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top