ヴィッセル神戸、歴代ガッカリ外国籍選手5人。イニエスタ憧れの名手にトルコの貴公子も…結果を残せなかった大物たち

2020年05月20日(Wed)7時10分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

トルコの貴公子

0520vissel2004open
2004年開幕戦、ジェフユナイテッド市原戦の先発メンバー

イルハン・マンスズ(トルコ代表)
生年月日:1975年8月10日(28歳)
在籍期間:2004年~同年6月
Jリーグ成績:3試合出場0得点

 ドイツで生まれ育ったイルハン・マンスズはトルコのベシクタシュで結果を残し、トルコ代表に定着した。2002年の日韓ワールドカップでは3ゴールを挙げてトルコ代表の3位躍進に貢献。端正な顔立ちから日本で写真集などが発売されるほどのブームとなった。

 楽天の代表取締役である三木谷浩史が代表を務める株式会社クリムゾンフットボールクラブにヴィッセル神戸の営業権が譲渡された04年、2年総額推定12億円とも報じられた多額な移籍金と年俸で、イルハンは神戸に加入している。

 イルハンは開幕戦で先発起用されて三浦知良と2トップを組んだが、第2節のアルビレックス新潟戦での出場を最後に右足の負傷の治療のために帰国している。一時は復帰したものの、1試合に出場しただけで再び帰国。3試合に出場し、ゴールを決められないまま退団となった。

●2004年開幕戦、ジェフユナイテッド市原戦の先発メンバー

▽GK
掛川誠

▽DF
坪内秀介
土屋征夫
北本久仁衛
ホージェル

▽MF
朴康造
小島宏美
薮田光教
藤本主税

▽FW
三浦知良
イルハン

【次ページ】浪速の黒豹

1 2 3 4 5

新着記事

↑top