ブラジル代表、歴代センターバックの系譜。強靭さに狡猾さ…欧州でも輝いた王国のリーダーたち

2020年06月02日(火)7時15分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

ロシアワールドカップ(2018)

20200602_brazilcb2018_getty
左からミランダ、チアゴ・シウバ【写真:Getty Images】



チアゴ・シウバ(パリ・サンジェルマン)
生年月日:1984年9月22日(当時33歳)
個人成績:5試合出場/1得点0アシスト

2015年のコパ・アメリカ後、しばらくブラジル代表から遠ざかったが、ロシアワールドカップの南米予選後半戦になって徐々に立場を取り戻す。そして本大会では再び主軸に戻り、センターバックでミランダとコンビを組んだ。

グループリーグ第3戦のセルビア代表戦、ネイマールのコーナーキックに頭で合わせて勝利を決定づける2点目を奪った。ミラン時代やパリ・サンジェルマンに移籍したばかりの頃ほどの支配力はなくなっていたが、リーダーシップや予測能力などは円熟の域に。2019年には母国ブラジル開催のコパ・アメリカで優勝に大きく貢献した。

【次ページ】ミランダ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

新着記事

↑top