ブラジル代表、歴代センターバックの系譜。強靭さに狡猾さ…欧州でも輝いた王国のリーダーたち

2020年06月02日(Tue)7時15分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , ,

ブラジルワールドカップ(2014)

20200602_brazilcb2014_getty
左からチアゴ・シウバ、ダビド・ルイス【写真:Getty Images】



ダビド・ルイス(チェルシー)
生年月日:1987年4月22日(当時27歳)
個人成績:7試合出場/2得点1アシスト

ジョゼ・モウリーニョ監督が復帰したチェルシーで出場機会が激減していた。それでもブラジル代表での立場は揺るがず、母国開催のワールドカップに主力として出場。準々決勝のコロンビア代表戦では強烈な無回転フリーキックを叩き込んだ。

決勝トーナメント1回戦のチリ代表戦でブラジル代表初ゴールを挙げていたため、2試合連続ゴールとなった。ただ、チアゴ・シウバ不在の準決勝ではドイツ代表の前に為す術なく敗れ、ブラジル国民に1-7の大敗を謝罪する結末となった。

【次ページ】チアゴ・シウバ

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11

新着記事

↑top