「セリエA5指のCB」ミラン・シュクリニアル/サッカー選手名鑑(ポジション、背番号、移籍情報など)

サッカー選手名鑑:ミラン・シュクリニアル(インテル所属、スロバキア代表)のポジション、背番号、移籍情報、身長、体重、利き足などプロフィール、プレースタイル。※成績、市場価格、移籍情報は『transfermarkt』を参考

2020年08月04日(Tue)11時00分配信

シリーズ:サッカー選手名鑑
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,


シュクリニアルの能力値や今季リーグ戦成績など【写真:Getty Images】

ミラン・シュクリニアル
ポジション:CB,RSB,DMF
所属:インテル(スロバキア代表
背番号:37番
生年月日:1995年2月11日(25歳)
身長/体重:187cm/80kg
利き足:右
19/20シーズンリーグ戦成績:32試合出場0得点2アシスト
市場価格:4800万ユーロ(約57.6億円)

<移籍情報>
11/12 MSKジリナU19→MSKジリナ
12/13 MSKジリナ→ズラテー・モラフツェ(ローン)
15/16 MSKジリナ→サンプドリア 520万ユーロ(約6.2億円)
17/18 サンプドリア→インテル 3400万ユーロ(約40.8億円)

世界のサッカー選手能力値ランキング・トップ100:63位
世界最高のセンターバックは誰だ! CB能力値ランキング・トップ20:8位

2017/18シーズンにサンプドリアからインテルへやって来たスロバキア代表DFは、瞬く間にインテリスタのアイドルになった。セリエA全体でも5本の指に数えられるほどの実力者であり、シーズンを重ねるごとに評価は上昇。マンチェスター・シティレアル・マドリードが獲得を狙うワールドクラスの守備職人である。

そんなシュクリニアルは、対人戦にめっぽう強い選手である。身長187cm・体重80kgという恵まれた体躯を活かした「フィジカル」の強度は世界トップレベルであり、アグレッシブかつパワフルなプレーで相手を抑え込むことが可能。強さと高さを融合させた「空中戦」は攻守両面において相手の脅威になる。また、難しい体勢でも足が伸びるなど、「ドリブル」やクロスを水際で阻止するプレーにも定評がある。

「スピード」不足は否めないが、それを補う読みの鋭さと駆け引きの上手さは抜群で、常に先手を打って相手に対応することを可能としている。DFとしての「IQ」が高い選手と言えるだろう。また、「パス」の能力に関しては安定感抜群。鋭い縦パスを次々に送り込むタイプではないものの、自陣でのボール回しなどを無難にこなす。ボールを預けても、安心して見ていられる存在と言える。

【了】

新着記事

↑top