サンフレッチェ広島が5試合ぶり白星。コンサドーレ札幌は7戦勝ち無しに

2020年09月05日(Sat)15時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

サンフレッチェ広島
サンフレッチェ広島

【北海道コンサドーレ札幌 0-2 サンフレッチェ広島 J1第14節】

 明治安田生命J1リーグ第14節の北海道コンサドーレ札幌対サンフレッチェ広島戦が5日に行われ、アウェイの広島が2-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 札幌はリーグ戦6試合、広島はリーグ戦4試合連続で白星無し。前節時点でそれぞれ12位と11位に順位を下げており、復調に向け久々の白星が欲しい両チームが激突した。

 17分には広島のドウグラス・ヴィエイラがエリア内でキム・ミンテに倒されてPKを獲得。絶好の先制チャンスを迎えたが、ハイネルの放ったシュートは左ポストを叩く結果となってしまった。

 札幌もセットプレーなどからゴールに迫ったが、CK後の展開でルーカス・フェルナンデスが放ったシュートを青山敏弘がゴール手前で弾き出すなど広島は気持ちの入った守備で守り抜く。前半は両チームスコアレスで折り返した。

 後半立ち上がりの50分、先制ゴールは広島に生まれた。左サイドの柏好文からのクロスにD・ヴィエイラがニアで合わせ、ヘディングでの一撃をゴール左に叩き込む。

 札幌は同時に4枚を替える積極采配で同点を狙いにいくが、CKから進藤亮佑が放ったヘディングもゴールライン上でクリアされるなど広島の壁を崩しきれず。90分には浅野雄也が速攻からドリブルで持ち込んで決定的な2点目を奪い、広島が5試合ぶりの白星を挙げた。

【得点者】
50分 0-1 ドウグラス・ヴィエイラ(広島)
90分 0-2 浅野雄也(広島)

【了】

新着記事

↑top