名古屋グランパスが鹿島との上位対決制す。金崎夢生の先制PK弾などで2-0

2020年10月31日(Sat)19時00分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

名古屋グランパス
名古屋グランパス

【鹿島アントラーズ 0-2 名古屋グランパス J1第25節】

 明治安田生命J1リーグ第25節の鹿島アントラーズ対名古屋グランパス戦が31日に行われ、アウェイの名古屋が2-0で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 消化試合数は異なるが勝ち点で並び、それぞれ6位と5位に位置する鹿島と名古屋。来季AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏への浮上を目指すチーム同士の重要な一戦となった。

 開始から7分、早々と先制点を奪うことに成功したのはアウェイの名古屋。マテウスが和泉竜司に後方から蹴られる形のファウルでPKを獲得すると、金崎夢生が古巣相手のキックを確実に沈めた。

 前半はそのまま名古屋が1点のリードで折り返す。追いつくことができず苦しい展開が続いていた鹿島は68分、中盤で稲垣祥にファウルを犯したファン・アラーノが2枚目のイエローカードを受けて退場となり、数的不利にも立たされてしまった。

 81分にはCKからのボールに合わせた金崎が強烈なヘッドを叩きつけたが、GK沖悠哉のセーブに遭って追加点はならず。だがアディショナルタイムに入った92分には沖のキックを奪ったところから名古屋がボールを繋ぎ、最後はフリーで受けたマテウスが絶妙な浮き球シュートを決めて勝利を決定づけた。

【得点者】
7分 0-1 金崎夢生(名古屋)
90+2分 0-2 マテウス(名古屋)

【了】

新着記事

↑top