川崎フロンターレ、J1優勝決定!家長昭博のハットトリックなどで直接対決に5発完勝

2020年11月25日(Wed)20時26分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

川崎フロンターレ
川崎フロンターレ

【川崎フロンターレ 5-0 ガンバ大阪 J1第29節】

 明治安田生命J1リーグ第29節の川崎フロンターレ対ガンバ大阪戦が25日に行われ、ホームの川崎Fが5-0で勝利。この結果、川崎Fの今季J1優勝が決定した。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 前節時点で優勝に王手をかけながらも大分トリニータに敗れ、2位のG大阪が勝利を収めたことで足踏みを余儀なくされた川崎F。今節はそのG大阪との直接対決で、引き分け以上なら優勝が決定する大一番となった。

 優勝へのプレッシャーを感じさせることなく良い形で試合に入った川崎Fは、前半22分に先制点を奪うことに成功。相手陣内でのパス回しから左サイドでボールを受けた登里享平がDFとGKの間にクロスを送り込み、足を伸ばしたレアンドロ・ダミアンが至近距離から蹴り込んだ。

 さらに前半終了間際の45分には優勝を大きく引き寄せる追加点。右CKから田中碧の上げたクロスにL・ダミアンが頭で合わせ、ゴール前にこぼれたボールに反応した家長昭博が押し込む。川崎Fが2点のリードを奪って前半を折り返した。

 後半を迎え、川崎Fはさらにリードを広げていく。49分には三笘薫が中央からドリブルで持ち上がって右サイドの家長へスルーパス。エリア右へ持ち込んだ家長が自身2点目のゴールを落ち着いて流し込み3-0とする。

 そして73分、カウンターから左サイドに出た縦パスを受けた三笘がフリーで独走。最後は中央に走り込んだ家長へ丁寧なラストパスを送り、家長がこれを確実に沈めてハットトリックを達成した。

 終盤には今季で現役を引退する中村憲剛も交代出場し、キャプテンマークを巻いてピッチに立つ。最後は90分に齋藤学が5点目を加え、川崎Fが完勝で2年ぶり3回目のJ1優勝を飾った。

【得点者】
22分 1-0 レアンドロ・ダミアン(川崎F)
45分 2-0 家長昭博(川崎F)
49分 3-0 家長昭博(川崎F)
73分 4-0 家長昭博(川崎F)
90分 5-0 齋藤学(川崎F)

【了】

新着記事

↑top