最高額のオランダ人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング11~15位。アーセナルが手放した逸材は何位?

100億円を超える移籍金(契約解除金)も珍しくなくなった今日のサッカー界で市場価値の高いオランダ人は誰なのか。今回フットボールチャンネル編集部は、データサイト『transfermarkt』が算出した市場価値ランキングを紹介する。※成績は12月12日時点、価格が並んだ場合の順位はサイトに準拠

2020年12月14日(Mon)6時20分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

15位:アタランタ躍進の象徴

ハンス・ハテブール
【写真:Getty Images】

DF:ハンス・ハテブール(オランダ代表/アタランタ)
生年月日:1994年1月9日(26歳)
市場価値:1800万ユーロ(約22億円)
今季リーグ戦成績:7試合出場/2得点0アシスト


【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 フローニンゲンの下部組織出身でトップチームの一員として国内カップ戦制覇の経験もあるが、大きく花開いたのはアタランタに移籍してから。ジャンピエロ・ガスペリーニ監督に右ウィングバックとして鍛えられてオランダ代表定着も果たした。

 全選手に超絶ハードワークが要求されるアタランタでは、驚異的な運動量で右サイド全域をカバーする。守備に奔走するだけでなく、逆サイドからのクロスに飛び込んでのフィニッシュにも絡むほどだ。圧倒的な攻撃性能を生かせるのはウィングバック起用時で、4バックの右サイドバックを任されることの多いオランダ代表ではやや守備面の粗さが目立つ。躍進するアタランタを象徴する選手の1人だ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top