最高額の日本人は誰だ? サッカー選手市場価値ランキング1~5位。久保建英に南野拓実、果たしてトップは…

2020年12月15日(Tue)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

3位:ドイツの地で成長中

鎌田大地
【写真:Getty Images】

MF:鎌田大地(日本代表/フランクフルト)
生年月日:1996年8月5日(24歳)
市場価値:1600万ユーロ(約19億円)
今季リーグ戦成績:11試合出場/2得点6アシスト

 2015年に東山高校からサガン鳥栖に加入し、2シーズン半在籍。2017年夏にフランクフルトへと活躍の場を移した。しかし、ドイツの地ではなかなか結果を残せず、その1年後にシント=トロイデンへレンタル移籍。ベルギーリーグでは1年目で12得点を叩き出すなど、見事なパフォーマンスを披露した。

 シント=トロイデンでの活躍もあり、フランクフルト復帰後は加入当初の立場とは違い、主力としてプレー。ヨーロッパリーグ(EL)ではアーセナルから2得点を奪い、日本人としては南野拓実(ザルツブルク)以来2人目となるハットトリックを達成するなど、ベスト16入りに最も貢献していた。

 現在もアディ・ヒュッター監督の下で攻撃の中心的存在として奮闘しており、コンスタントに結果を残している。守備面も向上しており、日本代表メンバーにも定着しつつあるなど、評価はまさに右肩上がりである。これからも、ドイツの地から日本に明るい話題を届け続けてくれるはずだ。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top