Jリーグ移籍まとめ(4)。新天地を求めた選手を随時紹介、今回はこの5人

2021年01月20日(水)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

昨季の得点ランキング5位

ジュニオール・サントス
【写真:Getty Images】

FW:ジュニオール・サントス(ブラジル)
生年月日:1994年10月11日(26歳)
2020リーグ戦成績:1試合出場/0得点0アシスト(柏レイソル)
2020リーグ戦成績:22試合出場/13得点0アシスト(横浜F・マリノス)
所属クラブ:柏レイソル→サンフレッチェ広島

 柏レイソルではオルンガの存在が大きかったこともありノーインパクトに終わったが、昨年期限付きで加入した横浜F・マリノスで覚醒。初スタメンでいきなり2得点と新たなサポーターに挨拶を交わすと、その後もハイペースでゴールネットを揺らし、チームに歓喜をもたらし続けた。

 最終的なリーグ戦の成績は、23試合の出場で13得点0アシスト。13得点はエリキと並んでチームトップタイの数字であり、全体のランキングでも三笘薫らと並んで5位タイにつけている。また、90分平均得点「0.781」は、二桁得点を記録した選手の中では3番目に高い数字だった。

 身長188cmと大柄で他を寄せ付けないパワーがあり、それに加え一定水準以上のスピードも兼備。大きなストライドを生かしたドリブルや懐の深いフェイントで違いを作ることができる能力は、間違いなくJリーグトップレベルにある。新天地のサンフレッチェ広島でも、その威力を示すはずだ。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top