ガンバ大阪、期待の新戦力5人。韓国代表MFは実績十分、ブラジル人FWは得点王候補

2021年02月11日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

リーグ3位の15得点

レアンドロ・ペレイラ
【写真:Getty Images】

FW:レアンドロ・ペレイラ(ブラジル出身/背番号9)
生年月日:1991年7月13日(29歳)
前所属:サンフレッチェ広島
2020リーグ戦成績:26試合15得点

 昨季のガンバ大阪は2位に躍進したシーズンとなったが、4年ぶりに2ケタ得点者不在に終わった。FWの補強を狙うクラブは、レアンドロ・ペレイラを松本山雅から完全移籍で獲得している。

 来日2年目の昨季はサンフレッチェ広島でプレーし、リーグ3位の15得点をマークした。ゴール前で強さを見せるセンターフォワードで、190cmの長身を活かした空中戦の強さはパトリックに匹敵する。強烈なミドルシュートも備えており、左右両足からゴールを決められるのも特徴である。

 昨季のG大阪は不祥事を起こしたアデミウソンが昨年末に契約解除となり、アデミウソンとともにチーム2位タイの6得点を挙げた渡邉千真も移籍。パトリックと宇佐美貴史がいる前線のポジション争いに名乗りを上げることになる。2ケタ得点はもちろん、フル稼働できれば得点王も狙うチャンスも出てくるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top