ガンバ大阪、期待の新戦力5人。韓国代表MFは実績十分、ブラジル人FWは得点王候補

2021年02月11日(Thu)6時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

大学屈指のエアバトラー

0211SatoYota_getty
【写真:Getty Images】

DF:佐藤瑶大(さとう・ようた)
生年月日:1998年9月10日(22歳)
前所属:明治大学
2020リーグ戦成績:―

 大学サッカー界屈指と言われる空中戦の強さを誇る佐藤瑶大がガンバ大阪に加入した。韓国代表のキム・ヨングォンに加え、日本代表経験もある昌子源と19年から主将を務める三浦弦太にポジション争いを挑むことになる。

 明治大学ではDFラインの柱として3年時に関東大学サッカーリーグ、総理大臣杯、全日本大学選手権の3冠獲得の原動力となった。183cmという身長はJリーグのセンターバックとしては平均的だが、当たり負けしないフィジカルと跳躍力を活かした打点の高いヘディングはセットプレーでも武器になる。

 宮本恒靖監督は176cmと小柄だったが、現役時代はポジショニングや統率力を武器に、日本代表やヨーロッパでも活躍した。宮本監督のようなインテリジェンスが佐藤に加われば、近い将来の日本代表を担うようなセンターバックに成長する素質を秘めている。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top