川崎フロンターレ、メンバー入れ替えても圧倒的。小林悠2発などで大勝し開幕3連勝

2021年03月06日(Sat)16時00分配信


Tags: , , , , , , , , , ,

川崎フロンターレ
川崎フロンターレ

【ベガルタ仙台 1-5 川崎フロンターレ J1第2節】

 明治安田生命J1リーグ第2節のベガルタ仙台対川崎フロンターレ戦が6日に行われ、アウェイの川崎Fが5-1で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季王者の川崎Fは水曜日に第11節前倒し分のセレッソ大阪戦を戦っており、中2日での試合。これまでの2試合でゴールを挙げている家長昭博、レアンドロ・ダミアン、三笘薫らをベンチに置き、メンバーを大きく入れ替えて臨んだ。

 それでも破壊力は変わらず、前半から立て続けに仙台ゴールに襲いかかっていく。12分には右サイドに抜け出した田中碧からのクロスに小林が右足太腿で合わせて先制点を奪った。

 さらに前半25分、長谷川竜也のクロスに合わせた小林のヘディングがポストを叩き、こぼれ球を遠野大弥が押し込んで追加点。アビスパ福岡のJ1昇格に貢献して期限付き移籍から戻ってきた遠野はJ1初ゴールとなった。

 33分には右サイドの山根視来からのクロスに長谷川が飛び込もうとしたボールがDFの足に当たってオウンゴールで3点目。39分にも橘田健人からのクロスを小林がDFともつれながら押し込んで前半だけで4点の大量リードを奪った。

 後半には仙台も上原力也の移籍後初ゴールで1点を返したが、83分には旗手怜央がドリブルで自らエリア内に持ち込んで右足で5点目のゴール。今季も充実した戦力を見せつける川崎Fが開幕から3戦3勝を飾っている。

【得点者】
12分 小林悠(川崎F)
25分 遠野大弥(川崎F)
33分 オウンゴール(川崎F)
39分 小林悠(川崎F)
58分 上原力也(仙台)
83分 旗手怜央(川崎F)

【了】

新着記事

↑top