ACL東地区の日程が変更。名古屋グランパスのグループGはタイで集中開催【ACL】

2021年03月11日(Thu)16時49分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

ACL
【写真:Getty Images】

 アジアサッカー連盟(AFC)は11日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2021のプレーオフならびにグループステージの日程を変更したことを発表した。AFCの公式サイトで伝えられている。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 今季のACLには日本勢では川崎フロンターレ、ガンバ大阪、名古屋グランパスがグループステージから参戦。セレッソ大阪はプレーオフからの参戦となっている。

 当初、東地区のプレーオフは4月14日、同グループステージは4月21~5月7日まで開催される予定だった。しかし、各国の新型コロナウイルスの感染状況を鑑み、6月~7月にかけて行われることになった。

 さらにグループF、名古屋グランパスのグループG、C大阪が入る可能性のあるグループJはタイで集中開催となる。詳しい日程及び他2グループの開催地などは決定次第発表となる。

 ACLの日程が変更されたことにより、Jリーグの日程も大きく変更されることになりそうだ。

【了】

新着記事

↑top