U-24日本代表メンバーに推薦したい5人。絶好調のサガン鳥栖で輝くエースと高校生Jリーガーとは?

2021年03月19日(金)7時00分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部 photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ワイルド系ストライカー

林大地
【写真:Getty Images】

FW:林大地(サガン鳥栖)
生年月日:1997年5月23日(23歳)
代表歴:なし
2021リーグ戦成績:5試合出場/3得点1アシスト

 ガンバ大阪ジュニアユースから履正社高校、大阪体育大学を経てプロになったが、今までユニバーシアード代表以外に世代別代表などへの選抜歴はない。だが、サガン鳥栖加入1年目の昨季はリーグ戦31試合に出場し、チーム得点王となる9得点を挙げて評価を高めた。今季はすでに5試合で3得点と、絶好調の鳥栖を引っ張っている。

 前線でハードワークして体を張り、アグレッシブにゴール前に飛び込んでいくのが持ち味。守備面での貢献度も大きく、これまでのU-24日本代表にいたストライカーとはまた違った良さを発揮できるはずだ。

 関西人らしく明るい性格でムードメーカーとしても価値は高い。U-24日本代表には田中駿汰や三笘薫、上田綺世など2019年にユニバーシアード代表でともに戦った仲間も多く、もし招集されればすぐチームに溶け込めるだろう。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top