英国人が見たU-24アルゼンチン代表戦「日本のDFは少しビビって…」、久保建英は「文句を言う前に…」

U-24日本代表は26日、『SAISON CARD CUP 2021』でU-24アルゼンチン代表と対戦し、0-1で敗れた。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

2021年03月26日(Fri)23時03分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Shinya Tanaka
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , ,

「三笘薫はすでに2回、危ないエリアでボールを失ったね」

0326KuboTakefusa_tnk
【写真:田中伸弥】

――先発メンバーには、久保建英、三笘薫、中山雄太、板倉滉といった主力メンバーが名を連ねました。

「そうですね。ほぼ予想通りかな」

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


――フルメンバーで戦うのは2019年11月以来となります。

「内容や結果より、U-24日本代表の選手がオリンピック前に強豪国と戦うというプレッシャーにどう対応するかは気になります。U-24アルゼンチン代表は力もあるし、オリンピックで結果を残そうとしているチームです」

――試合が始まりました。

「三笘はすでに2回、危ないエリアでボールを失ったね。Jリーグとアルゼンチンでは違いますね」

――右サイドの三好康児、菅原由勢からチャンスを作りました。

「攻撃面ではいいスタートになりましたが、ディフェンス面でピンチが続きそうです。U-24アルゼンチン代表は激しさでU-24日本代表を上回ってますね」

――U-24アルゼンチン代表は高い位置からプレッシャーをかけていて、U-24日本代表が自陣でボールを失う場面が続いています。

「(日本にとっては)簡単ではないですが、徐々に慣れてきているみたい。冷静なビルドアップからチャンスを生み出しました」

1 2 3 4

新着記事

↑top