コンサドーレ札幌がサガン鳥栖から大量5得点、マリノスも5発で2戦2勝【ルヴァンカップ第2節】

2021年03月27日(Sat)15時58分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

ルヴァンカップ
【写真:Getty Images】

 JリーグYBCルヴァンカップ・グループステージ第2節の試合が27日に各地で開催されている。14時キックオフのカードとしては4試合が行われた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 グループAでは、J1リーグ戦では開幕6連続無失点の堅守を見せているサガン鳥栖が前半からまさかの大量失点。北海道コンサドーレ札幌に対して前半8分、9分と連続ゴールを許し、37分にも深井一希に決められて前半を3点差で折り返す。

 札幌は後半にもアンデルソン・ロペスがゴールを奪って4点目。鳥栖も田代雅也が1点を返したが、終盤にルーカス・フェルナンデスも決めた札幌が5-1の大勝でルヴァン杯2連勝を飾った。

 グループBの徳島ヴォルティス対大分トリニータ戦も序盤から動き、前半5分に長沢駿のゴールでアウェイの大分が先制。そのまま1点リードを守った大分が1-0で勝利を収めている。

 グループDでは横浜F・マリノスがサンフレッチェ広島に大勝。前半にオナイウ阿道のゴールで先制すると、後半にも仲川輝人が2点、岩田智輝が1点、オナイウがもう1点を加えて5-0で2戦2勝を飾っている。

 同じくグループDのベガルタ仙台対清水エスパルス戦は70分、交代出場のMF鈴木唯人がカウンターからドリブルで持ち込んで先制点。入団2年目の19歳が挙げたプロ初ゴールが決勝点となり、清水が1-0で勝利を収めた。

【了】

新着記事

↑top