横浜F・マリノス、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1~5位。初代得点王ラモン・ディアスは2位。1ゴール差でトップは…?

2021年04月10日(Sat)9時00分配信

text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

3位:右足のキャノン砲でゴール量産

ラモン・メディナベージョ
【写真:Getty Images】

ラモン・メディナベージョ(アルゼンチン)
生年月日:1966年4月29日(54歳)
Jリーグ通算成績:70試合/36得点
在籍時期:1994-95

 アルゼンチン代表に呼ばれていた1994年にマリノスに加入。1年目に15ゴールを挙げると、2年目は21ゴールを記録した。

 先輩ラモン・ディアスらと強力な攻撃陣を形成したメディナベージョ。特長的だったのは、173cmと決して大きくない身長から繰り出される強烈なシュートだ。驚異の破壊力を武器に、ビスコンティらとともに1995年の初優勝に大きく貢献した。

 1994年はアメリカワールドカップが開催された年。当時アルゼンチン代表だったメディナベージョは、Jリーグのクラブに所属している状況でワールドカップに出場した数少ない選手の一人だった。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top