ガンバ大阪と清水エスパルスは0-0。宇佐美貴史がクロスバー叩くなど得点ならず【J1第10節結果】

2021年04月18日(Sun)18時57分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , ,

Jリーグ
【写真:Getty Images】

【ガンバ大阪 0-0 清水エスパルス J1第10節】

 明治安田生命J1リーグ第10節のガンバ大阪対清水エスパルス戦が18日に行われ、0-0の引き分けに終わった。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 活動休止期間があり試合消化の遅れているG大阪は、今季5試合目となった前節の試合で待望の初ゴールと初勝利を記録していた。一方の清水は3試合白星がない状況。

 G大阪は前節の決勝点を挙げるなど上り調子の宇佐美貴史が前半から躍動し、清水のゴールを脅かしていく。前半20分にはクリアボールを拾ってエリア手前左寄りの位置から強烈な右足シュートを放ったが、惜しくもクロスバーを叩いた。

 41分にはパトリックがエリア内に持ち込んで落としたボールから井手口陽介が鮮やかなミドルシュート。これも左ポストを叩いて先制点にあと一歩届かず、前半を両チーム無得点で折り返す。

 後半も両チームが積極的に仕掛けてはいたが最後の部分で精度を欠く。チャンスが多かったのは清水だが、カウンターから西澤健太がフリーで受けた決定機もDFのブロックにシュートを阻まれるなど繋がらず、0-0でタイムアップを迎えた。

【得点者】
なし

【了】

新着記事

↑top