ヴィッセル神戸、最強の助っ人は誰だ!? 歴代外国人得点ランキング1~5位。首位はレアンドロ。韓国の“爆撃機”は何位?

2021年05月15日(Sat)8時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代外国人得点ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , ,

4位:レアンドロと迫力の2トップ

ペドロ・ジュニオール
【写真:Getty Images】

ペドロ・ジュニオール(ブラジル)
生年月日:1987年1月19日
Jリーグ通算成績:74試合/25得点
在籍時期:2014-16

 ペドロ・ジュニオールは、2014年にヴィッセル神戸に加入。3シーズンで25得点を挙げたが、得点以上のインパクトを残している。

 2014年は好発進。左ウイングとして躍動し、シーズン序盤は得点ランキングのトップに立つ大活躍を見せた。その後、ゴールのペースは落ちたものの、コンスタントに良い働きを見せている。2015年はケガでほとんどプレーできず、わずか1得点に終わった。だが、2016年はレアンドロとの2トップで対戦相手の脅威となり、11得点を挙げている。

 2009年前半戦にアルビレックス新潟で21試合10得点と暴れたペドロ・ジュニオールは、ガンバ大阪ではうまくいかず、しばらく低迷が続いた。それでも、自分に合う環境が見つけて、かつての姿を取り戻した。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top