育成の名門ソシエダが輩出したFW

0401Oyarzabal_getty
【写真:Getty Images】



FW:ミケル・オヤルサバル(レアル・ソシエダ)
生年月日:1997年4月21日(24歳)
今季リーグ戦成績:33試合11得点8アシスト

育成の名門として知られるレアル・ソシエダの背番号10を背負うミケル・オヤルサバルは、昨季からキャプテンを務めている。今季も含めて4シーズン連続で2ケタ得点を達成し、ラ・リーガを代表するアタッカーへと成長している。

左サイドからゴールに向かって切り込んでいくプレーが得意だ。鋭いドリブルだけでなく、相手に寄せられてもボールを失わないテクニックがある。強烈なシュートもあれば、決定的なパスも出すことができ、今季は8アシストをマーク。ソシエダでは左サイドでプレーすることが多いが、スペイン代表では2トップの一角や右ウイングで起用されることもある。

19年6月以降はA代表でコンスタントにプレー機会を与えられ、ここまで4得点を挙げている。当然のことながらEURO(欧州選手権)のメンバーに選出されているが、東京五輪出場の可能性はあるのだろうか。

【次ページ】スペイン代表の正GK

1 2 3 4 5

新着記事

↑top