U-24日本代表、東京五輪当落線上5人の運命は? 選出・落選を予想、今日発表の18人に入るのは…

2021年06月22日(Tue)6時30分配信

シリーズ:編集部フォーカス
text by 編集部
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , ,

東京五輪本大会に臨むU-24日本代表のメンバーが今日発表される。18人という狭き門を潜り抜けるのは誰になるのか。メンバー発表を前に、当落線上と目される5選手を選び、選出されるかどうかを予想する。

中山雄太

中山雄太
【写真:Getty Images】



中山雄太(ズヴォレ/オランダ)
生年月日:1997年2月16日(24歳)
ポジション:左SB、守備的MF、CB
予想:選出


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 中山雄太は柏レイソルの育成組織出身で、世代別の日本代表でも長くプレーしてきた。2017年にはFIFA U-20ワールドカップに出場してキャプテンを務めた。19年1月にはオランダに渡り、今季はズヴォレでリーグ戦32試合に出場している。

 最大の武器は複数のポジションをこなせる器用さで、左サイドバック、センターバック、守備的MFでプレーできる。実際に今季のズヴォレでもこの3つのポジションでプレーしており、日本代表やU-24日本代表でもそのような起用が続いている。オーバーエイジの吉田麻也と遠藤航が入ったことで、センターバックと守備的MFは強化されたが、左サイドバックは本職が不在になる可能性がある。川崎フロンターレでこのポジションをこなす旗手怜央と中山がメンバー入りすると予想している。

 このチームが立ち上げた当初から主力としてプレーし、キャプテンマークを巻いてチームを引っ張ってきた。キャプテンという立場は吉田に譲ることとなっても、チームをまとめるリーダーの1人として、中山の存在は必要になるだろう。

【次ページ】鈴木彩艶

1 2 3 4 5

新着記事

↑top