4位:レアル・マドリード歴代最高のストライカー

0830-C・ロナウド
【写真:Getty Images】


FW:クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル代表)
在籍期間:09年夏~18年夏(レアル・マドリード)
リーグ通算成績:292試合311得点96アシスト
代表通算成績:179試合109得点41アシスト

 レアル・マドリード歴代最多得点を記録し、数々の大会で得点王となったクリスティアーノ・ロナウドは、在籍9年間で96アシストも記録。圧倒的な決定力で量産する得点ばかりが取り上げられているが、レアル・マドリード加入以降、7シーズン連続で2桁アシストを記録している。

 サー・アレックス・ファーガソン監督に見出され、マンチェスター・ユナイテッドでその名を世界に轟かせたロナウドは、2008年に初のバロンドールを獲得。翌年にカカやベンゼマらとともにレアル・マドリードに加入し銀河系軍団を築いたロナウドは、4度のバロンドールと3度のUEFA欧州最優秀選手賞を獲得。史上初のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇や2度のリーグ優勝に貢献している。

 在籍9年間で圧倒的な記録を残した世界最高のストライカーは、2018年にセリエA王者のユベントスに移籍。30代中盤に差し掛かっていたが、3シーズン連続でリーグ戦20得点の大台を越えた。そして、今月27日には13季ぶりのマンチェスター・ユナイテッド復帰を発表している。再びプレミアリーグに帰ってきたロナウドは、低迷が続いたクラブを9シーズンぶりのプレミアリーグ優勝に導くことが出来るだろうか。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top