日本代表は2日、FIFAワールドカップカタール2022・アジア最終予選でオマーン代表と対戦し0-1で敗北。この試合で森保ジャパンのパフォーマンスはどうだったのだろうか。

ホームで大苦戦

日本代表
【写真:日本サッカー協会】

【日本 0-1 オマーン カタールW杯・アジア最終予選】

【今シーズンの欧州サッカーはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


権田修一 6.0 失点シーンは仕方なし。クロスボールなどへの対応は問題なかった
酒井宏樹 5.5 とくに後半は軽い対応が多く見られた。普段と比べると安定感を欠いていた
植田直通 5.0 失点シーンではマークを外した。課題であるビルドアップ面でも不安をのぞかせた
吉田麻也 6.0 地上、空中問わず対人戦で強さを誇示。ボックス内での対応も落ち着いていた
長友佑都 6.0 運動量豊富に動いた。左サイドを簡単には破られず、後半には惜しいクロスも
遠藤航 6.5 難しい試合の中最後まで躍動感を失わなかった。デュエルの強さも当然ながら◎
柴崎岳 5.5 久々の代表戦。前半は攻守において存在感も、後半にペースが落ちたのは残念だった
伊東純也 5.5 前半はまずまずの出来も後半に失速してしまった。スピードもそれほど活きず
鎌田大地 5.5 ボールに触れられず消えている時間が多かった。少し残念な結果に
原口元気 5.0 チャンスに絡めず、1対1でもなかなか勝てず。長友佑都との連係も悪かった
大迫勇也 5.5 前線で身体を張るも相手の厳しいマークに苦戦。怖さはやや足りなかった

古橋亨梧 5.5 何度か良い仕掛けを見せるも、チャンスにはそれほど絡めなかった
堂安律 5.5 難しい時間の中ピッチに立った。入りはスムーズだったが、流れは変えられず
久保建英 5.5 出場時間の問題もあるが、目立つシーンは限られた

森保一 5.0 試合の入りから何も修正できず。ズルズルと時間を進め黒星発進となった

【了】

新着記事

↑top