マリノス逆転勝利で首位と暫定1ポイント差に。サガン鳥栖は連勝で暫定3位【J1第28節結果】

2021年09月11日(Sat)20時59分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

Jリーグ
【写真:Getty Images】



 明治安田生命J1リーグ第28節の試合が11日に各地で開催されている。19時キックオフのカードとしては2試合が行われた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 サガン鳥栖対清水エスパルス戦は前半をスコアレスで折り返したあと、後半から動き出す。58分には左サイドの仙頭啓矢からのクロスに白崎凌兵がバックヘッド気味に合わせ、移籍後初ゴールを古巣から奪って鳥栖に先制点をもたらした。

 65分にはチアゴ・サンタナのエリア手前左からのシュートがDFに当たってゴールインして清水が同点。だが74分にはエドゥアルドが低い弾度から伸びていく強烈なキックで直接FKを突き刺して鳥栖が再び勝ち越し。2-1の勝利を収めた鳥栖が暫定3位へと再浮上している。

 サンフレッチェ広島対横浜F・マリノス戦は前半8分、東俊希のシュートが右ポストを叩いた跳ね返りをドウグラス・ヴィエイラが押し込んで広島が先制。だが横浜FMも36分、マルコス・ジュニオールのシュートにゴール前の前田大然が触ってコースを変えたゴールで同点とする。前田は得点ランキング首位の古橋亨梧に並ぶ今季15点目のゴール。

 さらに前半アディショナルタイムには左CKからM・ジュニオールの上げたクロスに實藤友紀が合わせ、オーバーヘッド気味の難しい体勢からのシュートで逆転ゴール。60分には好調レオ・セアラが直接FKから右足の強烈なシュートを突き刺し、横浜FMがリードを広げた。

 3-1で試合を終えた横浜FMは2試合ぶりの白星。今節の試合が延期された首位川崎フロンターレとの勝ち点差を暫定1ポイントとしている。

【了】

新着記事

↑top