「MFの3人はいいバランス」



――目立っていた選手はいましたか?

「伊東は常に背後を狙っていて良かった。ラストの精度はまだまだですが、その姿勢は攻撃の起点になっていたね」

「MFの3人もいいバランスだったと思う。このまま続けて、攻撃ではMFも参加してほしい。田中のゴールのように、後ろから走ってくる選手がインパクトを残せるんじゃないかな」

――大迫が脚を痛めたようで、古橋亨梧が呼ばれました。

「良いですね。オーストラリアのディフェンスはまだバラバラですね。古橋のスピードと決定力を活かしたいです」

――65分の守田のスライディングタックルがファウルとなり、オーストラリアにPKが与えられました。

「微妙だね。コンタクトは絶対に外」

――判定が変わりました。ペナルティーエリアのすぐ外の位置からのFKとなりました。

「それは正しい判断です。これも危ないですけど」

――あ……。FKが直接決まり、64分にオーストラリアが同点に追いつきました。

「だから追加点が欲しかった。精神的に切り替えないといけない」

――オーストラリアはここまで3戦全勝で、今日はアウェイですから、勝ち点1でもいいという戦い方になるかもしれないですね。

「オーストラリアにとって勝ち点1は悪くない。日本代表は逆に勝ち点3しかない」

1 2 3 4 5

新着記事

↑top