マリノス、終盤2発で優勝に望み繋ぐ逆転勝利。前田大然が鮮やか決勝弾【J1第32節結果】

2021年10月16日(Sat)20時57分配信


Tags: , , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス
横浜F・マリノス



【横浜F・マリノス 2-1 北海道コンサドーレ札幌 J1第32節】

 明治安田生命J1リーグ第32節の横浜F・マリノス対北海道コンサドーレ札幌戦が16日に行われ、ホームの横浜FMが2-1で勝利を収めた。

【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 白星を重ね続ける首位川崎フロンターレに再び引き離されてしまい、逆転優勝が遠ざかりつつある2位横浜FM。わずかな可能性に望みを繋ぐため、ここから1試合も落とすわけにはいかない。

 キックオフからわずか数分、札幌には手痛いアクシデントが発生。ゴール前でハイボールに飛び込んだルーカス・フェルナンデスが着地時に負傷し、そのまま交代を余儀なくされてしまった。

 それでも札幌は動じることなく試合を進め、前半24分には先手を取る。左CKから金子拓郎がエリア手前へマイナスのパスを送ると、これを受けた菅大輝が強烈な左足でゴール左隅を撃ち抜いて先制ゴールを奪った。

 横浜FMはボールを持ちながらも効果的に仕掛けられず、39分には青木亮太にゴールネットを揺らされたがオフサイド判定で2失点目を免れる。前半はそのまま0-1で折り返した。

 後半に入っても苦しい試合を強いられた横浜FMだが終盤に盛り返し、84分には交代出場の2人が同点ゴールを生み出す。エウベルが左サイドから右足で上げたクロスに杉本健勇が合わせ、高い打点からヘディングでの一撃を叩き込んだ。

 そして88分、天野純が左サイドで一旦相手選手に当てたボールを拾ってもう一度クロスを入れると、ゴール前のスペースに鋭く飛び込んだのは前田大然。得点ランキング首位に立つ前田の今季18点目が逆転決勝ゴールとなり、横浜FMは川崎Fとの差を残り6試合で9ポイントとしている。

【得点者】
24分 0-1 菅大輝(札幌)
84分 1-1 杉本健勇(横浜FM)
88分 2-1 前田大然(横浜FM)

【了】

新着記事

↑top