英国人が見た日本代表対中国戦。「伊東純也は少し足りなかったけど…」「久保建英と堂安律の技術や意識は…」【W杯アジア最終予選】

2022年01月27日(Thu)22時21分配信

シリーズ:英国人が見た○○戦
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , , , , , , , ,

サッカー日本代表は27日、カタールワールドカップ・アジア最終予選で中国代表と対戦し、2-0で勝利した。この試合中、日本サッカーに精通するイングランド人ライターのショーン・キャロル氏に随時話を聞いた。(語り手:ショーン・キャロル)

「積極的なスタート。このまま続けばいいですが…」

2022-01-27-japan_getty
【写真:Getty Images】

――本日もよろしくお願いします。ショーンさんの予想通り谷口彰悟が起用されましたね。谷口、板倉滉のCB以外はいつものメンバーといった感じでしょうか。

「そうですね! 谷口がいて少し安心しましたね」

【日本代表 W杯最終予選はDAZNで全試合生中継!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


――この試合はどこに注目しますか?

「最も注目したいのは立ち上がりの姿勢ですね。いつもいる吉田麻也と冨安健洋が不在なので守備に意識を置くのか、できるだけ早く先制点を取りに行くのかは気になりますね」

――守備に意識がいきすぎると良くないですが、早い時間に失点してしまうのも良くないので、難しいですね。

「そうですね。だから森保一監督がどのようなアプローチをとるのか、少し注目したいです」

――ファーストシュートは伊東純也でしたね。2試合連続ゴール中なので、今日も期待したいです。酒井宏樹の低いパスから大迫勇也のシュートも惜しかったですね。

「積極的なスタートですね。このまま続けばいいですが…」

1 2 3 4 5

新着記事

↑top