Jリーグ総合評価ランキング【清水エスパルス】希望は? ブレイクに期待の新戦力たち【2022年版】

2022年02月04日(金)19時00分配信

シリーズ:Jリーグ総合評価ランキング
photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , , , ,

清水エスパルス

2022シーズンのJリーグ開幕が近づいている。各クラブはそれぞれが目指す目標に向かって戦力を整え、開幕に向けて準備を進めている。今回は、清水エスパルスの戦力をA~Eの5段階評価で評価した(※情報は2月2日時点)。

清水エスパルス
清水エスパルス

評価:D
監督:平岡宏章
昨季順位:14位


【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴。1ヶ月無料お試し実施中】


 昨季終盤に降格の危機に陥った清水エスパルスはロティーナ監督を解任し、残り4試合を3勝1分で残留を掴んだ。2022シーズンも平岡宏章監督の下で戦う清水は、将来性のある選手たちをチームに迎えている。

 筑波大学から加入した山原怜音は、特別指定選手として昨季リーグ戦5試合に出場している。昨季、岸本武流は右サイドバックながら5得点、神谷優太はチーム最多の4アシストと結果を出しており、24歳という年齢も魅力だ。相模原で主力してプレーした成岡輝瑠、ギラヴァンツ北九州で10得点をマークした高橋大悟という2人の復帰組の活躍も希望を持たせる。

 白崎凌兵の4年ぶりの復帰、権田修一の完全移籍への切り替えもポジティブな材料だ。日本代表候補合宿にも参加した松岡大起、鈴木唯人を筆頭に将来有望な選手も多い。1ケタ順位を狙うためには、山原や成岡ら若手の大ブレイクに期待しなければいけない。

【了】

新着記事

↑top