Jリーグ 最新ニュース

アルビレックス新潟対ツエーゲン金沢
【写真:Getty Images】



J2、J3ともに上位戦線に動きあり

 明治安田生命J2リーグ第14節および明治安田生命J3リーグ第8節の試合が4日に各地で開催された。J2は全11試合、J3は5試合が行われている。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2首位に立つ横浜FCはホームでロアッソ熊本と対戦。後半アディショナルタイムに熊本MF伊東俊が値千金の決勝点を奪い、0-1で敗れた横浜FCは14戦目で今季初黒星となった。

 2位のベガルタ仙台は勝利すれば首位浮上となるところだったが、東京ヴェルディに1-3で敗戦。東京Vは6試合ぶりの白星でプレーオフ圏再浮上を果たした。アルビレックス新潟はツエーゲン金沢を1-0で破り、得失点差で仙台を上回って2位に浮上している。

 4位のファジアーノ岡山は水戸ホーリーホックを破って3連勝。モンテディオ山形は96分の劇的ゴールで栃木SCに勝利を収め、4連勝で5位にまで順位を上げた。

 最下位のFC琉球はブラウブリッツ秋田に逆転で敗れて10試合白星なし。いわてグルージャ盛岡はFW山崎亮平がハットトリックを達成したV・ファーレン長崎に大敗して7連敗となった。

▽J2第14節
岩手 0-4 長崎
秋田 2-1 琉球
東京V 3-1 仙台
横浜FC 0-1 熊本
甲府 1-0 群馬
新潟 1-0 金沢
岡山 2-1 水戸
山口 3-1 町田
徳島 1-0 千葉
大分 1-1 大宮
栃木 1-2 山形

 J3では前節首位に浮上した松本山雅FCがギラヴァンツ北九州とホームで対戦し、0-0のドロー。福島ユナイテッドFCといわきFCの上位対決は後半にFW有田稜が奪った1点によりアウェイのいわきが勝利し、得失点差で松本を上回って暫定首位に浮上した。

 藤枝MYFCはFC岐阜との打ち合いに4-3で勝利。岐阜はFW藤岡浩介が交代出場から13分でのハットトリックを達成しながらも競り負けた。アスルクラロ沼津はAC長野パルセイロに、FC今治はカマタマーレ讃岐にそれぞれ勝利を収めている。

▽J3第8節(4日)
沼津 1-0 長野
藤枝 4-3 岐阜
讃岐 0-1 今治
松本 0-0 北九州
福島 0-1 いわき

【了】

新着記事

↑top