浦和レッズ、最高の監督は誰だ!? 歴代勝利数ランキング1~5位。オフト、ギド、ミシャ…スタイルを植え付けた名将たち

2022年05月14日(Sat)10時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代監督勝利数ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

3位:ギド・ブッフバルト(ドイツ)

ギド・ブッフバルト
【写真:Getty Images】


生年月日:1961年1月24日
Jリーグ通算成績:98試合58勝19分け21敗
在籍時期:2004-06

 浦和レッズのレジェンド、ギド・ブッフバルトは3シーズンで58勝を挙げている。現役時代にドイツ代表として活躍したブッフバルトは、1994年に選手として浦和レッズに加入。1997年までプレーすると、2004年に指揮官として復帰を果たした。

 1年目は1stステージを3位で終えたが、2ndステージでは勝ち点9差をつけてクラブ史上初のステージ優勝を達成した。しかし、チャンピオンシップでは横浜F・マリノスにPK戦の末に敗れ、総合順位は2位に。1stステージ制となった05年は天皇杯を初めて制したが、リーグ戦では勝ち点1差でガンバ大阪にタイトルを譲った。

 勝負の3年目、2006年にJ1初制覇を達成。優勝を懸けた最終節ガンバ大阪との頂上決戦は、多くのファンにとって忘れられない一戦となっている。リーグダントツ最少失点の堅守と、破壊力抜群の攻撃陣を武器に、悲願を成就させた。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top