浦和レッズ、最高の監督は誰だ!? 歴代勝利数ランキング1~5位。オフト、ギド、ミシャ…スタイルを植え付けた名将たち

2022年05月14日(Sat)10時00分配信

シリーズ:Jリーグ歴代監督勝利数ランキング
text by 編集部 photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , , , ,

2位:ホルガー・オジェック(ドイツ)

ホルガー・オジェック
【写真:Getty Images】


生年月日:1948年8月31日
Jリーグ通算成績:118試合68勝10分け40敗
在籍時期:1995-96, 2007-08

 浦和レッズの歴代監督勝利数ランキング2位は、2度にわたって指揮を執ったホルガー・オジェックだ。118試合で68勝を挙げている。

 浦和レッズはJリーグ誕生当初、“お荷物クラブ”だった。2年連続の最下位という厳しい時期を過ごしている。しかし、1995年はオジェック招へいで1stステージで3位に入る躍進を遂げた。翌年も順位こそ6位だが、首位との勝ち点差は7ポイント。チームの顔である福田正博に、ギド・ブッフバルトやウーベ・バインといった実績のある外国籍選手を加えてチームを強化した。

 2度目の監督就任は2007年だった。ブッフバルトの後任として呼び戻され、この年にACLを制している。しかし、リーグ戦は7位。2008年は開幕から不振に陥り、わずか2試合で解任された。

1 2 3 4 5

新着記事

↑top