Jリーグ 最新ニュース

栃木SC対V・ファーレン長崎
【写真:Getty Images】



J2トップ3は勝ち点で並ぶ

 明治安田生命J2リーグ第20節およびJ3リーグ第11節の試合が4日から5日にかけて各地で開催された。5日日曜日にはJ2で9試合、J3で7試合が行われている。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2では4日の試合で徳島ヴォルティスと引き分けたアルビレックス新潟が暫定首位に浮上。ベガルタ仙台は5日の試合でジェフ千葉に0-2で敗れ、首位の座を失うことになった。

 横浜FCは東京ヴェルディと1-1のドローで終了。この結果、上位3チームが勝ち点39で並ぶ大接戦となり、得失点差で新潟が首位、仙台が2位、横浜FCが3位となっている。

 プレーオフ圏争いも自動昇格圏争いに負けず劣らず大混戦。モンテディオ山形が快勝で4位に浮上したが、その山形と1ポイント差に4チーム、2ポイント差に2チームがひしめいている。ただし山形は2試合、5位のファジアーノ岡山は1試合を多く残している状況だ。

 下位ではヴァンフォーレ甲府に1-0の勝利を収めたいわてグルージャ盛岡がFC琉球を上回り最下位を脱出。20位の大宮アルディージャも依然として危険な位置が続いている。

▽J2第20節
徳島 1-1 新潟(4日)
岡山 5-1 金沢(4日)
秋田 2-2 熊本
山形 4-0 琉球
大宮 0-2 水戸
千葉 2-0 仙台
横浜FC 1-1 東京V
山口 2-1 群馬
大分 3-1 町田
岩手 1-0 甲府
栃木 2-3 長崎

 J3では、4日の試合でY.S.C.C.横浜に大勝したいわきFCが暫定首位に浮上。だが鹿児島ユナイテッドFCも5日の試合でアスルクラロ沼津に1-0の勝利を収め、前節に続いての首位を守った。

 3位の松本山雅FCはガイナーレ鳥取とスコアレスドロー。鳥取は連敗を6で止め最下位を脱出した。藤枝MYFCは福島ユナイテッドFCにアウェイで6-0と大勝し、順位でも福島を上回って4位浮上を果たしている。

▽J3第11節
YS横浜 0-6 いわき(4日)
相模原 3-2 北九州(4日)
福島 0-6 藤枝
鳥取 0-0 松本
今治 2-0 愛媛
宮崎 1-0 長野
鹿児島 1-0 沼津
富山 1-0 讃岐
岐阜 0-0 八戸

【了】

新着記事

↑top