首位横浜F・マリノスが上位対決に大勝!レオ・セアラ2G2Aで柏レイソル粉砕【J1第18節結果】

2022年06月25日(Sat)17時56分配信

photo Getty Images
Tags: , , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス 最新ニュース

横浜F・マリノス
【写真:Getty Images】



西村拓真、水沼宏太も決めて4発大勝

 明治安田生命J1リーグ第18節の横浜F・マリノス対柏レイソル戦が25日に行われ、ホームの横浜FMが4-0で勝利を収めた。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

【横浜F・マリノス 4-0 柏レイソル J1第18節】

 3連勝と好調を維持してシーズン前半戦を首位で折り返した横浜FM。一方の4位柏も同じく3連勝で“3強”に接近しており、後半戦はいきなり注目の上位対決で幕を開けることになった。

 キックオフ直後には柏にも決定機があったが、その後は横浜FMが勢いを強めていく。まずは前半17分、レオ・セアラが落としたボールから西村拓真がシュートを放つと、ブロックに入ったDFに当たり浮き上がったボールがGKの頭上を越えて先制点に。

 そのわずか2分後には前線でボールを追ったエウベルが相手のミスを突いてボールを奪い、ゴール前へ並走したレオ・セアラが決めてあっという間に2点差。28分にもレオ・セアラが胸で落としたボールを受けた水沼宏太が右足アウトで豪快に蹴り込み、ホームチームが3点リードで折り返した。

 柏は後半開始から3人を替えて反撃を試みようとしたが、いきなり出鼻をくじかれてしまう。再開からわずか1分後、横浜FM右サイドからのFKを畠中槙之輔が頭で折り返し、最後はレオ・セアラが体で押し込んでさらに突き放す。

 それ以上スコアが動くことはなかったが、横浜FMが柏に反撃を許さず快勝。連勝を4に伸ばして今節も首位を守った。

【得点者】
17分 1-0 西村拓真(横浜FM)
19分 2-0 レオ・セアラ(横浜FM)
28分 3-0 水沼宏太(横浜FM)
47分 4-0 レオ・セアラ(横浜FM)

【了】

新着記事

↑top