Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



横浜FC敗戦、新潟も仙台もドロー

 明治安田生命J2リーグ第29節およびJ3リーグ第19節の試合が30日から31日にかけて各地で開催される。30日土曜日にはJ2で10試合、J3で6試合が行われた。



【今シーズンのJリーグはDAZNで!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J2では首位の横浜FCがホームでいわてグルージャ盛岡に0-3と手痛い敗戦。だが2位のアルビレックス新潟もそのチャンスを存分に活かすことはできず、暫定4位V・ファーレン長崎との上位対決は2-2のドロー。横浜FCが2ポイント差で首位を守っている。

 3位のベガルタ仙台もレノファ山口FCと2-2のドローに終わり、新潟との3ポイント差は変わらず。暫定5位のファジアーノ岡山、6位のロアッソ熊本とプレーオフ圏の順位に変動はない。

 降格圏では21位大宮アルディージャが水戸ホーリーホックに敗戦。最下位のFC琉球は熊本を下して5戦連続無敗とし、大宮との差をわずか1ポイントに縮めている。

▽J2第29節(30日)
水戸 1-0 大宮
栃木 1-1 徳島
横浜FC 0-3 岩手
琉球 2-0 熊本
山形 1-0 町田
群馬 1-1 甲府
岡山 1-1 千葉
山口 2-2 仙台
長崎 2-2 新潟
大分 2-2 東京V

 J3では前節暫定首位に浮上した鹿児島ユナイテッドFCが藤枝MYFCに逆転で敗戦。絶好調の藤枝は連勝を6に伸ばし、勝ち点でも鹿児島と並んで得失点差で上回った。

 暫定2位となっていたいわきFCはカターレ富山と1-1のドロー。この結果、いわきが暫定首位に浮上した上で明日の松本山雅FCの結果を待つ形となった。勝ち点では首位のいわきと、1試合を多く消化した藤枝、鹿児島が並んでいる。

 ガイナーレ鳥取はFC岐阜に4-0の大勝で4連敗をストップ。AC長野パルセイロはアディショナルタイムの決勝弾でカマタマーレ讃岐を下した。ギラヴァンツ北九州はアスルクラロ沼津を破っている。

▽J3第19節
福島 1-1 今治
藤枝 2-1 鹿児島
富山 1-1 いわき
讃岐 0-1 長野
北九州 1-0 沼津
鳥取 4-0 岐阜

【了】

新着記事

↑top