Home » 海外サッカー » 世界最高額のストライカーは誰だ? サッカー選手CF市場価値ランキング1〜10位。驚異の190億円越え! 堂々の1位に輝いたのは? » Page 10

1位:キリアン・エムバペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1998年12月20日
市場価値:1億6000万ユーロ(約192億円)
21/22リーグ戦成績:35試合28得点19アシスト

 世界最高峰のストライカー達を抑えて1位に輝いたのは、キリアン・エムバペだ。2015年にASモナコでトップチームデビューを果たした同選手は、16/17シーズンに覚醒。公式戦44試合26得点14アシストをマークし、同クラブを17年ぶりのリーグ優勝、さらにUEFAチャンピオンズリーグ(CL)ベスト4へ導いた。

 翌年に史上2番目に高額となる1億8000万ユーロ(約216億円)でパリ・サンジェルマンへ移籍すると、在籍5シーズンで4度のリーグ得点王を受賞。これまでの総得点数175と総アシスト数88はどちらもクラブ歴代2位の成績だ。もはや、リーグ・アンにこの男を止められる選手はいないと言ってもいいだろう。

 驚異的な数字を残し続けるエムバペの市場価値は、現在1億6000万ユーロ(約192億円)となっている。自己最高額の2億ユーロ(約240億円)からは少し下落しているが、同選手はまだ23歳。今後、自己最高額を更新することも十分にあり得る。果たしてその日はいつ訪れるのか。この男の活躍から目が離せない。


【了】

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top