Home » 海外サッカー » 世界最高額のストライカーは誰だ? サッカー選手CF市場価値ランキング1〜10位。驚異の190億円越え! 堂々の1位に輝いたのは? » Page 5

6位:ロメル・ルカク(インテル/ベルギー代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1993年5月13日
市場価値:7000万ユーロ(約84億円)
21/22リーグ戦成績:26試合8得点1アシスト(チェルシー)

 ベルギーが生んだ怪物ストライカー、ロメル・ルカクは昨夏に1億1300万ユーロ(約136億円)もの移籍金でチェルシーへ復帰。しかし、リーグ戦26試合8得点という不甲斐ない結果に終わっており、批判の的となってしまった。

 それでも今夏にレンタルで古巣インテルへ復帰すると復活。開幕戦でいきなりゴールを決めると、第2節のスペツィア戦ではラウタロ・マルティネスのゴールをアシストするなど、再び輝きを取り戻している。

 ルカクの市場価値は、チェルシーでの低調なパフォーマンスにより下落。一時は自己最高額の1億ユーロ(約120億円)を記録していたが、現在は7000万ユーロ(約84億円)となっている。だがこのままインテルで完全復活を遂げることが出来れば、再び自己最高額を記録する可能性もあるだろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top