Home » 海外サッカー » 世界最高額のストライカーは誰だ? サッカー選手CF市場価値ランキング1〜10位。驚異の190億円越え! 堂々の1位に輝いたのは? » Page 3

8位:ダルウィン・ヌニェス(リバプール/ウルグアイ代表)


【写真:Getty Images】


生年月日:1999年6月24日
市場価値:5500万ユーロ(約66億円)
21/22リーグ戦成績:28試合26得点4アシスト(ベンフィカ)

 今夏、クラブ史上2番目となる移籍金6750万ポンド(約108億円)でリバプールへやってきたストライカー、ダルウィン・ヌニェスが8位にランクインした。同選手は、昨季在籍したベンフィカで大爆発。リーグ戦28試合26得点という驚異的な数字を記録し、一気にその名を世界に轟かせた。

 新たなエース候補として期待されるヌニェスは、空中戦はもちろんだが、足元の技術も高く、ゴール前で最大の脅威となる。第1節のフルハム戦に途中出場すると、軸足裏を通す華麗なシュートでプレミア初ゴールをマーク。さらに、試合終盤にはモハメド・サラーの同点ゴールをアシストし、苦戦したチームを救ってみせた。
 
 上記したように、加入後すぐに存在感を発揮したヌニェスの市場価値は、自己最高額の5500万ユーロ(約66億円)を記録している。ポテンシャルは十分。プレミアでも得点を量産することが出来れば、5位以内に入ってもおかしくないだろう。

1 2 3 4 5 6 7 8 9 10

新着記事

↑top