1位:守田英正


【写真:Getty Images】



所属クラブ:スポルティングCP(ポルトガル)

今節の対戦相手:アイントラハト・フランクフルト(ドイツ)
今節の成績:90分出場/0得点1アシスト(CL)
今大会の成績:1試合(90分出場)/0得点1アシスト(CL)

 CLのグループD第1節は現地7日に行われ、スポルティングCPがフランクフルトに3-0の快勝を収めた。日本代表MF守田英正はスポルティングCPの一員として先発し、フル出場で1アシストを記録。追加点のきっかけになるプレーも見せて初戦の勝利に大きく貢献した。

 欧州挑戦3シーズン目で迎えたCLデビュー戦は、開始6分でイエローカードを受ける不安な滑り出しとなった。しかし、守田はそれで勢いを失うことなく淡々と自らの役割をこなす。攻め上がるタイミングなども慎重に見極めながら、65分にここぞのタイミングでゴール前に飛び出してスポルティングCPの先制点をアシストした。

 さらに67分には相手ディフェンスラインを一気に破る正確なワンタッチの縦パスで、FWフランシスコ・トリンコンの追加点のきっかけを作る。スポルティングCPはポルトガルのクラブがドイツ国内での試合に一度も勝ったことがないという不名誉な記録を破り、CLデビューを果たした守田がその立役者の1人となった。

【了】

1 2 3 4 5

新着記事

↑top