Jリーグ 最新ニュース


【写真:Getty Images】



J3では藤枝MYFCが2位浮上

 明治安田生命J2リーグ第41節およびJ3リーグ第29節の試合が15日から16日にかけて各地で行われた。16日日曜日にはJ2で8試合、J3で7試合が開催されている。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 J1自動昇格の望みを残していたファジアーノ岡山はホームにブラウブリッツ秋田を迎え、先制しながらも1-2で逆転負け。この時点で2位横浜FCの来季J1昇格が決定した。

 その横浜FCは18時キックオフの試合でツエーゲン金沢と対戦したが2-3の敗戦に終わり、昇格に華を添えることはできなかった。この結果により、首位のアルビレックス新潟は最終節を待たずして今季J2優勝が決定している。

 岡山に加えて4位ロアッソ熊本、5位大分トリニータも敗れて上位に順位変動はなし。岡山は3位でのプレーオフ進出が確定し、熊本と大分は最終節で4位を争うことになった。

 プレーオフ最後の1枠に向けた争いは熾烈。徳島ヴォルティスが3連勝で6位を守った。徳島と同勝ち点のベガルタ仙台、1ポイント差のモンテディオ山形が最終節に6位浮上の可能性を残す一方で、東京ヴェルディとジェフ千葉は脱落。山形と徳島は最終節に直接対決が組まれている。

 下位ではザスパクサツ群馬がいわてグルージャ盛岡との残留争い直接対決に5-1で大勝して残留決定。岩手とFC琉球の2チームがJ3降格圏の21位以下でフィニッシュすることが確定した。

▽J2第41節(16日)
栃木 2-3 水戸
群馬 5-1 岩手
千葉 2-1 琉球
岡山 1-2 秋田
大分 0-3 山形
仙台 2-1 熊本
横浜FC 2-3 金沢
徳島 3-1 大宮

 J3では首位を走るいわきFCがアスルクラロ沼津に4-0で快勝。2位だった鹿児島ユナイテッドFCはテゲバジャーロ宮崎との隣県対決にホームで1-2の逆転負けを喫した。

 好調の藤枝MYFCはカターレ富山との上位対決に4-1の勝利。4連勝・9戦負け無しで鹿児島を上回りJ2昇格圏の2位に浮上を果たしている。

▽J3第29節(16日)
福島 0-2 讃岐
富山 1-4 藤枝
沼津 0-4 いわき
鳥取 0-1 八戸
鹿児島 1-2 宮崎
長野 3-1 相模原
愛媛 1-1 北九州

【了】

新着記事

↑top