横浜F・マリノスと川崎フロンターレ、最終節の相手は?優勝条件、得失点差は?

2022年10月29日(土)17時41分配信

photo Getty Images
タグ: , , , , , , , , , , ,

横浜F・マリノス 最新ニュース


【写真:Getty Images】



J1優勝争いは最終節へ

 明治安田生命J1リーグ第33節の試合が29日に行われたが、今節も首位に立つ横浜F・マリノスの優勝が決定することはなかった。2位川崎フロンターレとの争いは最終節にまで持ち越されている。



【今シーズンのJリーグは「DAZN for docomo」で!
いつでもどこでも簡単視聴】

 横浜FMはホームで浦和レッズと対戦し、エウベルとアンデルソン・ロペスの各2得点により4-1で快勝。あとは川崎Fが引き分け以下なら優勝が決まる状況だったが、川崎Fも前節まで5連勝中だったヴィッセル神戸を2-1と下して望みを繋いだ。

 この結果、横浜FMと川崎Fの勝ち点差は2ポイントのまま変わらず最終節へ。11月5日に予定される最終節はともにアウェイゲームであり、横浜FMは神戸と対戦、川崎FはFC東京との“多摩川クラシコ”を戦う。

 横浜FMは最終節に勝てばもちろん優勝決定。勝てなければ川崎Fに逆転の可能性が出てくる。3連覇を狙う川崎Fは勝利が必須条件であり、引き分け以下では横浜FMの勝ち点に届くことはない。

 現時点での得失点差は横浜FMがプラス33に対して川崎Fがプラス22。横浜FMが引き分けた場合、川崎Fは勝てば勝ち点で並ぶが、得失点差を逆転するためには12点差以上の勝利が必要となる。

 横浜FMは引き分けでも優勝を決められる可能性が非常に高いということになりそうだ。事実上、川崎Fが勝利した上で横浜FMが敗れた場合のみ逆転優勝ということになるが、シーズンの最後にドラマは起こるのだろうか。

【了】

新着記事

↑top